JEWEL TRAY STYLE

2024.07.04

サヴァラン@ザ・リッツカールトン大阪 ラ・ベ

  • Sweets Shop
  • Yukiko Matsumoto



スイーツコーディネーターの松本由紀子です。

ザ・リッツ カールトン大阪さんにある
フランス料理「ラ・べ」のパティシエール 
橋爪里奈さんによる『ラム酒風味のサヴァラン
フルーツコンフィチュール アマレットクリーム』が
個数限定(1日限定5個)でテイクアウトできます🩷
@ritzcarlton.osaka

現在6月のフルーツは金柑。
7月はフランスパティスリーウィークに
期間限定バージョンで参加するため
マンゴーと国産パッションフルーツに変わります。
@france_patisserie_week



こちらは、サヴァラン生地を
マダガスカル産バニラ、フルーツピューレ
ラム酒などを加えたシロップに漬け込み
自家製フルーツコンフィチュール
アマレットリキュールを加えたクリーム
レモンとオレンジの果皮などが添えられています🧡



金柑のコンフィチュールがたっぷりと使われてているので
凝縮された酸味とほろ苦みの存在感があり
逆に、サヴァラン生地はかなりひたひたのシロップに
浸されているので、軽やかな口あたりに。
たっぷりと添えられたクリームも
アマレットの華やかな香りとともに
舌の温度でするりと溶け消え
全体的にフルーティーで食べやすい仕上がりに。
余韻に長く続くエレガントなアロマに
酔いしれてしまう、リッチなサヴァランです🩷



スポイドに入っているのは、トロワ・リビエール
マルティニーク キュヴェ デュ ムーランの
フレンチ・ラム🥃
アメリカンオークとフレンチオークの2種類の樽を使い
3年以上熟成した原酒をブレンドしたラムとのこと。

一応ラムだけでなめてみると…上質で後口のキレがよく
ふくよかでフルーティーな香りが印象的でした。
サヴァランのおいしさは、ラムも大きく左右する
要因のひとつなので、上質なラムを使用できるのは
レストランの強みでもありますね!

ラムはスポイトに入っているので
お好きな量をお好みでどうぞ!スタイル🥃



私は最初はかけずに、全層で、パーツごとにと味わい
次に2、3滴。
最終的にはスポイトの2/3ほど使い
最後はかなりリキッド状態で嗜み
食べ終わるとふわ~っとほろ酔い状態に(笑)

お酒に弱い私は、サヴァランを1個完食すると
こんな風に心地よい状態になれるのも
醍醐味です…幸せ🍀



普段パティシエール 橋爪里奈さんのデザートは
レストランでしかいただくことができないので
このサヴァランをテイクアウトできるのは
とても貴重な機会ですね。

グラス入りなのでギリギリの食感を攻めることができ
よりデセールに近いテクスチャーに
仕上げられているのも魅力です🍽️



橋爪里奈さんのことを少しご紹介させていただくと…
福岡県出身。辻製菓専門学校 製菓技術
マネジメント学科を卒業後
辻調グループのフランス校へ留学🇫🇷
その後、ザ・リッツ・カールトン大阪の
ペストリーへパティシエールとして入社。
現在は同ホテルのメインダイニング「ラ・ベ」
デザート部門のトップを任されてらっしゃいます。
リッツ大阪さんの生え抜きでらっしゃるんですね👩‍🍳

さらに今年4月に開催された全日本洋菓子工業会主催の
「第16回 グラス(氷菓)を使った
アシエットデセール・コンテスト」にて
準優勝にも輝かれています🥈

前回ラ・ベにお伺いした時はお休みだったので
ぜひまたゆっくりお話を伺いたい
新進気鋭のパティシエールでらっしゃいます👩‍🍳



こちらの金柑のサヴァランは 6月末で一旦終了。
7月はフランスパティスリーウィーク用の
の 期間限定バージョン
マンゴー&国産パッションフルーツが登場するので
そちらも楽しみですね🥭
@france_patisserie_week
@labaie_ritzcarlton

■1日5個限定発売
■販売場所:ザ・リッツ・カールトン・グルメショップ(1階)
■販売日:「ラ・べ」の営業日に準じます。
※定休日 月・火曜日(祝日を除く)

  • サンプルの ご請求はこちら
  • デジタルカタログ デジタルカタログ

カレンダー

<

2024年7月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別アーカイブ

Float Button
PAGE TOP